So-net無料ブログ作成
検索選択

フェルナンドアロンソ、驚愕ニュース! [車]

フェルナンドアロンソの驚愕のニュースが飛び込んできた。
バルセロナF1テスト最終日の午後。
フェルナンドアロンソの運転するマクラーレンホンダMP4-30がクラッシュした。
20150123-alonso.jpg
http://f1-gate.com/alonso/f1_26097.html

アロンソが午前、ジェンソン・バトンが午後に走行する予定になっていた。
アロンソは21周目を走行中に長い高速コーナー、ターン3の出口で挙動を乱し、
コース内側のウォールにヒットしたというのだ。

聞いただけで恐ろしい事故である。
ベッテルが云うには、
「スピードは遅かった。時速150キロくらいだったと思う」
「彼は右に向きを変えてウォールに突っ込んだ。おかしな感じだった」
とのことだが、実際はどうだったのだろうか?

アロンソの乗っていたマクラーレンホンダMP4-30は、
イン側のコンクリートウォールにきわめて浅い角度で当たり、壁に沿ってしばらく走ったあと、ようやく止まった。

マシンにダメージは少なく、フロントウイング以外はほとんどダメージがなかったとのこと。
マシンにはダメージは少なかったとのことだが、肝心のアロンソは自らマシンから降りることはなく
メディカルチームにより搬送されいている。


F1においてもクラッシュは起こるが、自力で脱出することが多く
クラッシュだけでニュースになることは少ない。

ニュースに取りざたされる時は緊急搬送された時だ。

事故後、アロンソの容体は悪くなく怪我もないことが分かりニュースを見て安堵した方も多いのではないでしょうか?
私もニュースを見て安堵した一人だ。


2015年のマクラーレンホンダの活躍を楽しみにしているだけに
ドライバーのアロンソやバトンのニュースには敏感だ。


その後のCT検査でも異常はなかったとのことで、安心のよう。
マクラーレンホンダにとって大事な大事なドライバーの一人である フェルナンドアロンソ。

早く退院できるよう願うばかりだ。
2月26日から再開する最後の合同テストで元気なアロンソが見られるのを楽しみにしている。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。